cobbsalad1
アメリカの二大サラダとして、シーザーサラダと覇権を争うサラダがコブサラダです。

1937年に、ロサンゼルスのハリウッドのレストランオーナーであるロバート・H・コブ氏により考案されたとても美味しい食事サラダで、現在では世界中で食べられています。

バーベキューは肉に偏りがちなので、ぜひコブサラダもメニュに加えて、BBQ会場で出したら、きっと女子は大喜びでしょう!

<材料>
●卵(egg)
●アボガド(abocado)
●トマト(tomato)
●チキン(chiken)
●たまねぎ(onion)
●ベーコン(bacon)
●ブルーチーズ(blue cheese)
が定番の食材。
覚え方は、それぞれの食材の英語の頭文字を並べて、「EAT COBB」と覚えればバッチリです!

<作り方>
1)厚切りベーコンを適当な細く切って、油を引かない鉄板で焼く。
2)鶏胸肉はジップロックに入れて、鍋で低温ゆでにした後、サイコロ状に切る。
3)卵は固ゆでにして、冷水で冷まして、殻をむき、適当な大きさに切る。
4)レタス、トマト、アボガドなど使用する野菜を食べやすい大きさに切る。
5)ブルーチーズを細かく崩します。
6)そして大皿に、縦ラインに好きなように盛る。
7)好みのドレッシングをかける。