大自然の中で、グランピングを楽しもう!

グランピングとは「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を合わせた造語のこと。「魅力的なキャンプ」、つまり贅沢にキャンプを楽しむ新しいアウトライフ・スタイルですが、そのスタイルは、「ホテルライク」なキャンプとして、最近注目されているようです。

なぜ今、グランピングが注目されているのでしょうか?その理由を考えてみましょう。従来からあるキャンプも、もちろん人気ありますが、以下のような問題点がありました。

キャンプは面倒くさい

  • たくさんの道具を用意して、持参しなければならない。
  • 窮屈なテントや寝袋で寝ることになる。
  • 虫が蚊に刺されてしまう。
  • トイレ・洗面所等の設備がお粗末なことが多い。
  • 食事の用意、片付けが面倒である。
  • キャビンやコテージがあっても、設備が貧弱すぎる。

キャンプには興味があるものの、従来形のキャンプでは、l上記の理由で踏み切れない方も多いのではないでしょうか。そこでグランピングが、これらの問題を解決してくれる手段として注目を浴び始めています。

キャンプが抱える問題点の解決策としてのグランピング

最近では、手ぶらキャンプや、コテージ・キャビン・ツリーハウスなど、手軽にアウトドア生活を楽しめる施設も多くなってきています。それらが更に進化して、もっと快適な居住空間(まるで自宅やホテルでくつろいでいるような感覚)、と同時に、大自然へもっとダイレクトにアクセスできる、これが、グランピングの基本コンセプトになります。

グランピング施設には、BBQセット、調理道具、寝袋、チェアー、テーブル、ランタンなどの道具が用意されていますので、面倒な作業もかなり軽減されます。

たしかに、キャンプが趣味である本格的キャンパーにとっては、キャンプの設置も、たき火をゼロから起こすのも、調理をするのも、片付けするのもキャンプの楽しみであり、グランピングは、あまり興味をそそるものではないかもしれません。

しかし、何でも豪華な設備やサービスが整っている、リゾートホテルが好きな人は、ありきたりの旅行・ホテルでは物足りないさを感じており、もっと自然を味わいたいと考えています。そこでキャンプにも興味は持つのですが、上記で説明した面倒なことや、旅行先での快適性が失われるといった懸念から、アウトドア生活に一歩踏み出せないケースも往々にしてありました。

しかし、グランピングがこの懸念を解決してくれるので、欧米や日本のミドルアッパー以上のレイヤーがグランピングを好み始めています。

ぜひグランピングを一度体験してみてください。最近では、自然の中だけではなく、都市のビル屋上で気軽に体験できるグランピングもあります。

きっと、これまでのキャンプのイメージが大きく変わることでしょう!