焼肉とバーベキューは、共にお肉を食べる大人気の食事スタイルですが、両者の違いとは一体何なのでしょうか?

焼肉は薄めの肉や野菜を焼網や鉄板などの上であぶり、焼きながら食べるという食事スタイルです。
どちらかと言えば、室内でいただく事が多いです。調理方法には直火焼きと鉄板焼きがあります。
焼いた肉や野菜をタレや、塩・コショウといった調味料、レモン汁などにつけていただきます。

yakiniku1引用:http://danielfooddiary.com/2013/03/22/itokacho/

バーベキューは、特にアメリカにおいては、肉や野菜などをすべて焼いてから、皿に盛って、みんなで一緒に食べるという食事スタイルです。
アウトドア料理として、キャンプ場、河原、海岸、自宅の庭、屋上など、野外で行われる機会の方が多いです。調理方法もいろいろで、直火焼き、燻製、ロースト、遠火焼き、串焼きなどがあり、それぞれにテクニックが必要になります。
BBQソースや、塩、ブラックペッパーなど調味料をつけていただきます。

bbq1引用:http://metro.co.uk/2011/06/13/top-cooking-tips-for-the-best-barbecue-from-head-chefs-42123/

●焼肉とバーベキューの違いとは?
結局「焼きながら食べていくのが焼肉」、「すべて焼いてから食べるのがバーベキュー」ということが言えるでしょう。