image

2014年のレジャー白書によると、日本のバーベキュー人口は2110万人。日本の人口は、1億2800万人なので、6人に1人がバーベキューを毎年どこかで楽しんでいる計算になります。
ちなみにゴルフ人口は800万人。
BBQは一大レジャーであり、日本において、カルチャーとしての地位を確立していると言えるでしょう。
ある調査によると、バーベキューが好きな人は全体の59.6%、中でも20代のバーベキュー好きは76.3%、30代では67.7%と、他の世代に比べてかなり高い結果となっております。
また、1年に何度くらいバーベキューをしたかについては、年に1~2回という結果でした。
スタイルについては、家族単位だけではなく、友達単位、あるいは大人だけのバーベキュー、女子会バーベキューなど、さまざまなスタイルが広がっている傾向にあるようです。特に、大人だけのバーベキューは拡大傾向にあり、ある意味、BBQが大人の社交場になっていると言えるのではないでしょうか?

往年、益々バーベキューを楽しむ人が増える傾向にある最大の理由は、おそらく仲間や家族と、近場でお手軽、楽しいコミュニケーションと食事を楽しみたいからなのでしょう!

ソーシャルバーベキューでは、次世代のBBQトレンドである「おしゃれ」、「スマート」なバーベキューを楽しむための情報を発信していきます!